無農薬無化学肥料野菜を大切に育てる農園
都心から気軽に行けて、海と山のどちらも楽しみたい方に

無農薬無化学肥料野菜を栽培する農園で、 併設のレストランでは自家栽培した野菜を使った料理を提供しています。

農園の野菜はこだわりの「無農薬無化学肥料野菜」

SHOKU-YABO農園には、農園の他にもレストランや、農園ウェディングの会場など、様々な施設があります。
併設されたレストランやウェディングで使用する野菜は、農園で大切に自家栽培した無農薬無化学肥料野菜のみ。
また、食材本来の味を楽しむため、調理の際に化学調味料は使用しません。
米、ゴマ等を除き、野菜は全てSYOKU-YABO農園で栽培した野菜を使用するなど、体にも環境にも優しい、こだわりの野菜づくりを行なっています。

農園の始まりは、開墾から

SYOKU-YABO農園はもともと農地ではなく、荒れ果てた土地を切り開くことから始まりました。
不要な雑木や雑草を伐採、農園という”場所”をデザインする。
オーナーの幼馴染の大工さんが、壊れかけたプレハブ小屋を厨房に造り上げ、手押しの小さな耕運機一つで畑を耕し、
子どもの頃造った秘密基地のような感覚で、設計図もないままゆっくりと出来上がったそうです。
SHOKU-YABO農園の「SHOKU-YABO」は「食の野望」からとったもので、農園コンセプトは「感性を鍛えろ!!」。
一人でも多くの人の感性に、農園の皆さんの想いを届けようと日々精力的に活動されています。

カンターキャラバンスタッフの、SHOKU-YABO農園「ここがおすすめ」!

農園というと平らな土地に広がる畑をイメージする方が多いかもしれませんが、SHOKU-YABO農園は山に囲まれた起伏のある土地にある農園です。そのため、畑が広がる見晴らしの良い場所もあれば、少し高台に行くと景色が全くかわり、ちょっと散策してみると、すぐに森の中。一つの場所で複数の自然環境を感じることができます。

また、山の中の農園から車で5分行くと、そこは海。海と山がこんなに近い距離で楽しめて、かつ都心から1時間。贅沢です。
「都心からあまり遠くないところでオフサイトミーティングがしたい」「海と山、両方楽しめるところがいい」「健康経営の意識で、体に良い食事やライフスタイルを実施している場所で学びながらミーティングしたい」というビジネスパーソンの方におすすめです。


アクセスについて
東京から車またはバスで 1時間半程度。

 会場の詳細情報
施設名 SHOKU-YABO農園
住所 神奈川県横須賀市芦名2-1700 大楠山登山口入り口
アクセス 東京駅から車またはバスで 1時間半程度
URL http://syoku-yabo.com/